FC2ブログ
   
08
1
2
3
5
6
7
9
10
11
13
14
16
17
18
20
21
22
24
25
26
28
29
31
   

伏見稲荷大社4

ついに山頂へ
あ~ついに間近までたどり着いた~~という嬉しさでいっぱい


30_2019083015372426f.gif



前回写真の奉納絵馬のすぐ横
相変わらず先行く人が見えませ~~ん ね
31_20190830153725d65.gif
有名な人であふれている見慣れた伏見稲荷大社の写真は
行程全体の三分の1もないってことだったってわけですね。



遠くの方から下ってくる人が

32_201908301537260dd.gif

山頂はすぐ近いのかと思っていたらまだなの~~~
という感じでかなりうんざり気味で上っていました



なにしろ上っていく人がいないから余計に
簡単にたどり着けないことがかなり辛い

33_2019083015372852f.gif
もう上りたくな~~~いと思っていたら










やっとやっとここまで来た

でも、変でしょ。 次が二ノ峰なんて
本当は三ノ峰、二ノ峰 ついに一ノ峰と上ってきたかったのに~~
どうしてここで働いている人が逆回りなんか教えたんだか

34_20190830153729510.gif



一ノ峰のお社はさすがに山中とはいえ石段もあり
小さいながらも神社らしき風格が感じられて
苦労して上ってきた甲斐がありました
35_201908301537318ac.gif


頂上までたどり着けた証拠写真 きっちり撮影

36_20190830153732a9c.gif
でも、この再確認の字 多くの人が訪れるのだから
正しく直した方がいいような気が

伏見稲荷大社の鳥居は朱色に彩色することになっているそうです。
朱色は赤・明・茜につながり希望の気持ちにつながる色
生命・大地・生産の力をもって、稲荷大社の“みたま”を信仰するという
意味合いがあるとのことです。

長年の願望だった参拝ができ、全行程回れたので訪れた甲斐大いにあり
また必ず再訪したい
でも、もう絶対に全行程歩く気はゼロ。
金毘羅さんの奥社もきつかったけれど
あちらの方がはるかに楽だったんじゃないかと思えるほど

下山は特に膝に堪えて 足がガクガク 
もうこれ以上歩きたくないという気持ちでいっぱいでした


FC2をポチッとお願いします。           

          とても励みになります
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
          にほんブログ村

<

スポンサーサイト



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード