09
1
2
4
5
6
8
9
11
13
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

本紹介~壊せない壁はない

あっという間に読めてしまう。というより引き込まれて読んでしまう
というほうが正しいかも。
kabehaーnai
蒲田氏は諏訪中央病院で地域医療に力を入れたことで有名な方。
その後チェルノブイリで被ばくした子供たちとの関わりや
ホスピス医療にも取り組まれ、バリアフリーツアーを企画するなど
多方面に精力的に活動されています。

一つ一つの話がこれからの自分の人生に役立つ そういう本です。


1日1.25ドルの貧しい生活をしている人たちが60万人以上いる
東アフリカ最大のスラム キベラで
か細い声で語った少年の言葉が素晴らしい

「ぼくには家もないし、親もいない。なにもないけれど
夢があるんだ。ぼくの夢はたった一つ」


今の日本の子どもなら絶対言わない夢
それは
















 「学校で勉強することなんだ」
この当たり前の権利を受けられない子どもたちが
世界にはたくさんいることを忘れてはいけませんね。


本気でやるべきことに取り組んでいたら
スマホに明け暮れる時間のゆとりなんてないはず

物質的に満たされて、心が貧しいのは恥ずかしいことですね。
さらに他の子が 「少しの食べ物を自分一人で食べるより
みんなで分け合って食べたほうが 美味しいよ」

極貧 最悪の生活環境の中で心が荒まない。脱帽

FC2をポチッとお願いします。
           とても励みになります

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード