08
1
2
4
5
7
8
10
11
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

1点凝視癖!

〈ツァッピーと愉快な仲間〉

今日はお墓参りに行った方も多いでしょうね。
お墓が家の近くという人はまれだと思うので
お盆やお彼岸くらいしか行けないものですね。

我が家のお墓、列車が止まる駅からかなり離れている
高い建物がほとんどない空気がきれいなところなので

お線香の火を点けるのが毎回相当に悩みの種。
なぜかいつも強風気味無風快晴なんてことは滅多になし。
(雨女であり、雪女でもあり、その上強風女・・のようで)

吹きっさらし状態の墓地のしかも区画の端

ところが数カ月ぶりに行ってみると














hei-ga-dekita.gif
先のほうを歩いていてお墓に近づいたときに
お墓しか見ていたかった私。

「塀」という言葉をろくに聞いてなかったので

塀を真後ろにしながら、いったい何ができたのか
辺りキョロキョロ、隣のお墓にミニのお地蔵さまがあったので
それかなと思って、信じられないでしょうが

すぐ後ろの塀に全く気付かない


「へ~、本当に見ていないんだ~」と
そっそかしいことを大いに納得させる羽目に

私、あるものに視点が集中すると他が全く見えなくなる人なんです。
そんな性格で、大事故や大けがをしていないというのが不思議。

お墓参りは欠かさないので御先祖様に見守られているのかも。
お墓参りをおろそかにしている人はどうもあまりいいことないみたいですよ。

日々見守られているなというのはよく感じているので~気のせいではなく。

FC2をポチッとお願いします。
           とても励みになります


にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード