10
1
2
4
5
7
8
10
11
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

本紹介

200人以上まだ購読希望者がいるこの本
ガッツ~ンと一発喰らわされた感大いにあり。

fuku-sute.gif

「何を持って、何を持たざるべきか。それが問題だ」
本当にその通りです。

特に日本女性は同じ服を着続けてはいけない
と思い込みすぎている  ご指摘の通り。

「イマイチ服」をカットするするだけで
オシャレの平均値は3割アップする」
そうでしょうね。
手持ち服のすべてがお洒落な服なんてありえませんから

要するに流行に敏感になりすぎず、自分のスタイルを持つこと。
適度な枚数の服で上手にコーディネートができて
人から見ても素敵な人に見えるようになること。

そうなんです。自分がどんなにお洒落と思い込んでいても
時々見かけるイタイファッションの人。

年齢に見合った服装を心がけること
若作りを意識しすぎるとイタイ人になってしまう。

「高いか安いかは着用回数で判断」
なるほど~ ほとんど出番のない服にお金をかける必要なし。

でも、ちょっと?なのは、5000円のタイツや1万円の下着を勧めていること
御多分に漏れずファッション業界の人の本は
金銭感覚が庶民とかけ離れているなと思うことがよくあります。

でも、超お勧めの1冊です。
服に対する意識改革ができますよ。

FC2をポチッとお願いします。
           とても励みになります

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード