08
1
2
4
5
7
8
10
11
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

本紹介

今日は地味に本紹介


文庫本サイズで気軽に好きなページから読むこともできます。
ikkyu-zen-no-kotoba.gif
一休さんと言えば「とんち話」で有名ですが
相当優秀な禅僧だったということがこの本でわかります。

作者が数ある一休さんの含蓄ある言葉を超約しているわけですが
人生訓のような感じで意味深い内容になっています。

1例として
「そのまま 生まれながらの 心こそ
  願わずとても  仏なるべし」
 (自分の価値を知っている人 自分らしい生き方を養ってきた人
  みんなと楽しく生きている人 そういう人を本来の仏というのだ)

「あだにのみ 人をつらしと 何か思う
  心よ我を 優きものと知れ」
 (この人はダメだ。あの人はここが気に入らない。と他人に忠告や
  助言ばかりしている人は思いやりのない高慢な最低の自分だと知れ)
こういう人、少なからずいますよね。

この箇所を太字コピーして机のど真ん中に置きたいような
本当にこれにピッタンコな上司がいました 

「とってもお勧めの本があります」なんてさりげなく手渡すのもいいかな。

FC2をポチッとお願いします。            
          とても励みになります    
       
           

にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード