10
1
2
4
5
7
8
10
11
13
14
16
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

四国旅行~金陵の郷

琴平に到着したら即金毘羅参りと思われるでしょうが
ガイドブックで下調べすると 他にも見学したいところが数か所。

「金陵の郷」
1_20170609181145270.gif
お酒を通じての語らい処として創設されました。

金刀比羅宮社叢(しゃそう)から湧き出る水が「酒造水」として最適だったそうです。
さらに冬の寒さが寒づくりに恵まれた「酒造地」としても最適。

そのうえ全国に知られた琴平は多くの参拝客と
地元の人によって清酒「金陵」が磨き育まれました。
金陵は琴平の故地名だそうです。


杉玉の入り口を入ると中庭になっていました。
2_20170609181146ad1.gif



左側には大きな木が
3_20170609181147282.gif
御神木のような感じで見ているだけで「気」が感じられました。


見学コースの入口
4_20170609181149626.gif
左側にあるのは大きな酒樽


金毘羅参りもあり、のんびり見学しているゆとりがなかったので
詳しい説明はできませんが

5_20170609181150acd.gif
酒造りの原料のお米を洗う行程
研いでは水を流す作業を繰り返します。




これは~~何だったのか~記憶にありません。
6_201706091812394d0.gif


給水させた白米を甑(こしき)に入れて大釜の上で蒸します。


蒸した米は麹、酛(もと)、もろみ用に区別して放冷場の
むしろの上に広げて、朝の冷気を利用して冷まします。
7_20170609181240625.gif


清酒と粕に絞り分ける行程
8_20170609181242401.gif
最初にでる新酒を「荒走り」と言います。



この酒樽はたぶん高さ2m以上 大きさに圧倒されました。
9_2017060918124363f.gif
飲んべさんには興味深々の場所かもしれませんね。
日本酒が体質的に全く駄目な私ですが
昔の酒造りの様子がとても分かり易く、すべてが木で作られ
その一つ一つがとても丁寧に作られていたので
酒造りへの思いが感じられる処でした。

琴平に行くことがあったら参道の入口にあるので是非訪れてみてください。


FC2をポチッとお願いします。           

          とても励みになります
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
          にほんブログ村


スポンサーサイト

No title

こんにちわ

金陵ってお酒、見たことあります!
琴平のお酒だったんですねー。
神社とお神酒は切っても切れないご縁があるので
大きな神社のそばに酒造があるのはわかる気がします。
見学のあとは試飲もあるんでしょうか!?
参拝後に訪れてみたい場所だと思いました。

M@lauaealohaさんへ

清酒金陵をご存じだったのですね!
確かに神社にお神酒はセットみたいなものですね。

食い意地は人一倍ですが
お酒類には全く疎いもので売っていたような気がする程度で
試飲は??
Secret

最新コメント

最新記事

プロフィール

ユッカリン

Author:ユッカリン
かわいいイラストを描くのが大好き。
食べることも大好き。
でも、メタボじゃないけど・・
花と動物も大好き。

カテゴリ

FC2カウンター

MicroAd

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード