FC2ブログ
   
08
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

玉藻公園2

前回 最後の写真 通用門の先には

こんなに手入れの行き届いた庭園が
5月だったのでつつじがとても綺麗
快晴の空が一層花の色を引き立てているようでした。
雨女を忘れさせる晴天に恵まれすぎて暑かった~~

11_20171015174104ab5.gif
パラソルの下で一休みでき、気が利いているなと思いました。

ここに見える建物は管理事務支所でそれと繋がって
裏側に被雲閣があります。

16
松平藩時代は広大な建物だったそうで藩の政庁、藩主の住居として使われていました。
老朽化で取り壊され、大正6年に完成。
142畳敷きの大書院、松の間などがあります。

昭和天皇・皇后両陛下が宿泊されたそうです。

19


現在は高松市が譲り受けて、貸会場として市民に開放され
当日も観光客用の茶席の利用が可能でした。


20
お茶はいただかずに、室内だけ見学
日本各地を見学しても、絶対と言っていいほど
黄ばんだ障子、ささくれた畳を見たことがありません
昔の建物を心底大切にする国民性に大拍手。




庭園はちょっと狭い感じですが、趣がありました。
17



管理事務所の前に桜御門跡があり、その先に
右手に広い桜の馬場
13



左手に艮櫓(うしとらやぐら)<旧太鼓櫓跡>があります。
もとは東の丸の北東の隅にあったものを移築
北東を丑寅ということからこの名前になりました。
12
まるでちょっとしたお城みたい。
初重の屋根の左側には千鳥破風、2段目は唐破風
こんなにきれいな櫓は滅多に見たことがありません。

中に入りたいのに、入れず残念



すぐそばの石垣
14

昔は重機もないのによくこれほどきっちり積み上げられるものですね。
15

しつこく続く

FC2をポチッとお願いします。
           とても励みになります
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



No title

こんにちわ

ほんとに気持ちがよいくらいに手入れをされた庭園なんですねー!
青空のもと、そぞろ歩くのが気持ちよさそうです。
PCも重機もない時代に巨大な石を人間力だけで
こんなにすき間なく積み上げられるなんてねぇ…
あの頃に比べると現代の人間の力は弱くなっているんでしょうね。

M@lauaealohaさんへ

比較的こじんまりとした庭園ですが
通用門までの敷石や高低差のある木々の配置
こんもりとしたつつじなど よく考えられた庭園だと思いました。

昔の人の方が頭がよくて
特に忍耐強さでは現代人は完敗気味かもしれませんね。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード