FC2ブログ
   
08
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

香川旅行~栗林公園2

南庭にはこのように少し小高いところがいくつかあり
ほんの少し高いだけで見える景色が一段と
価値あるものに見えるように造られていることに感心しました。

8_201711131715412e9.gif
栗林公園に行く機会があれば、億劫がらずに
すべて小高いところからの眺めを堪能することお勧めです。


紅葉の季節には後ろの山も色づいて
その場を離れたくないほどの眺めになるのでしょうね。
16_20171113171855c89.gif


掬水亭 庭園の中心的な建物で四方正面の数寄屋造り
10_20171113171543bcd.gif
唐詩の一句「水を掬すれば月手に在り」から命名されました。
「掬月の間」から南湖を望む景観が見事で、歴代藩主が
大茶屋と呼んだお気に入りの建物だそうです。



その室内の様子
11_20171113171545bf0.gif



確か掬水亭の前の池だったと思います。
12_20171113171546b37.gif
季節感を感じる蓮の花がきれいでしたが
景観も一緒に写したのではっきりしませんね。



南庭には西湖、南湖、北湖の他にも小さな池がありますが
西湖の石壁にいた鳥(名前は不明)
13_20171113171548b3f.gif
安物のデジカメでアップがこれで限界💤
毛づくろいしているところですが~
折角撮ったのにパッとしませんね。




写真では実際の色が全く分かりませんが赤壁と言われる
赤っぽい石壁。その先に人工の滝が流れていました。
(撮ったつもりで画像なし)
14_201711131715499d9.gif
お殿様というのは財力に任せて出費を惜しまず
徹底的なこだわりがある人が多かったように思います。


園内はどこを歩いてもしばし佇んで眺めてしまうようなところばかり
紅葉の季節にも訪れてみたくなります。
15_2017111317155188a.gif

まだ続く

FC2をポチッとお願いします。            
          とても励みになります    
       
 

にほんブログ村

スポンサーサイト



No title

こんにちわ

昔の庭園造りの名人芸の素晴らしいこと!
庭園全体のバランスを考えて設計されているんでしょうね。
数寄屋造りの大茶屋も簡素でまわりに溶け込んでいながらも
存在感もしっかりとあって…
栗林公園、ますます行きたくなってきました。

M@lauaealohaさんへ

日本三大庭園といわれるだけあって
見学を終えて出てしまうのが残念なくらい素晴らしかったです。
さすがMさん!確かに大茶屋は景色に見事に溶け込んでいました。

あれだけ広い庭園がどこから見ても絵になる景観に造園され
設計力と実際に造園する人々の技術の高さに感嘆しきりです。
Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード