FC2ブログ
   
08
1
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

香川旅行~栗林公園3

前回写真の赤壁のすぐ近くにある「旧日暮亭」
1700年前後に建てられた茶室が西湖近くに移され
「旧日暮亭」と呼ばれています。

17_20171126112601c0d.gif
江戸初期の大名茶室を伝える貴重な建物だそうです。
是非見学したかったけれど、庭にも入れず
遠めで見ることしかできずとても残念。





すこし先にある 「津筏梁」といわれれる橋
18_20171126112603481.gif
これを渡った先にある小普陀という丘は
室町時代の石組みの手法で造られ園内で最も古い石組みで
栗林公園が始まった場所と言われています。
(写真がありませんが💤)



前回の大茶室の奥の方の建物
19_201711261126042a6.gif
南国風な木が混在しているところが面白いですね。




このすぐ近くにある巨大な松

20.gif




あまりにも立派なので近づいて(@_@。の 「根上り五葉松」
21.gif
なんとこれは元 盆栽
11代将軍家斉公から賜った五葉松が成長したもの
松も将軍様に報いようなんて思いが目いっぱい働いたのでしょうか。


茶室側から見た南湖の景色 ビルが残念
22.gif
中央に小さく船が見えますが
巡る場所が極めて限定されて止まっての説明が長~いので
あまりお勧めではありません。



やはり借景を生かした景色がいいですね。
23.gif
右側に見える「根上がり五葉松」  存在感が半端ではないという感じ。


FC2をポチッとお願いします。           

          とても励みになります
          にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ 
          にほんブログ村


スポンサーサイト



No title

こんにちわ

由緒あるお茶室には入れないんですね、残念!
巨木に成長した盆栽の松も将軍拝領のものだったり
景観的にも歴史的にも見どころがたくさんですねー!

あの小さな鉢の中でも存在感十分ですが
盆栽ってこんなに大きく育つものなんですネ(@0@)

1日いても飽きないような工夫を凝らした立派なお庭デスネ。

M@lauaealohaさんへ

観光客に安易に開放しないのも
大切な茶室のためには仕方のないことですが
庭くらいならいいのではと思いました。

> 景観的にも歴史的にも見どころがたくさんですねー!
  訪れないのはあまりにももったいないというのが実感です。

kyaniさんへ

あれほど大きくなるものが
盆栽はまさに凝縮された世界なんですね。

栗林公園をあとにするのが残念でならなくて
時間が許す限りここにいたいと思うくらい
庭園の素晴らしさを堪能できました。

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード