08
1
2
4
5
7
8
10
11
13
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

もう少しひんやりしたい気持ち~

<ツァッピーと愉快な仲間>
今年は例年になく梅雨明けが早くてびっくり。

曇りの日はまだ何とか外出しても凌げるけれど
じりじりと照り付ける晴天の日は
一刻も早くクーラーが効いた建物内に逃げ込みたい心境。


ところが~~東日本大震災以来


curer-keti.gif
節電は大事だと思いますよ。

でも~~電車の中は特にクーラー効いってるのという感じ
湿度が高く、照り付ける日差しで体力は奪われがち。

年々過酷になる一方の日本の夏を乗る切るには
ある程度は公共施設などのクーラーは
あ~暑さが凌げてホッとする~という体感 必要じゃないかと思いますね。

案外熱中症が増えているのは、クーラーの設定温度上げすぎも一因かも


FC2をポチッとお願いします。      

       とても励みになります


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


金毘羅参り~御本宮

785段も上ってついに象頭山中腹に位置する御本宮に到着


1
ご祭神は大物主神と崇徳天皇をあわせておまつりしています。
海上安全、五穀豊穣、家内安全など様々なご利益あるので
昔から全国津々浦々から信仰を集めていた理由がよくわかります。





御本宮を向かって右側から撮ると
6



御本宮前の展望台からは讃岐平野の素晴らしい景色を堪能できます。
もっと晴れていると瀬戸大橋から本州の山並みまで一望できるそうです。
2





すぐ左隣にある三穂津姫社(大物主神の后)

3
出雲大社だけお参りすると方参りだといわれるそうですが





他にも入り母屋造、檜皮葺の瀟洒な神楽殿などがあります。
4




御祈祷を受ける人たちはこれよりずっと先にある
緑黛殿から 40mもあるこの南渡殿を通って祈祷場所まで行きます。
5
御祈祷を受ける前にこの長~い回廊を歩いていくうちに
俗世の汚れが清められるような気持のなるのでは?

実施に訪れてみると境内にはいろいろな社などがあり
単に参拝だけではなく絶景や神楽なども楽しめたのでしょうね。

実際に訪れてみなければ参拝に訪れる意義に気づくことはできませんね。


FC2をポチッとお願いします。      

       とても励みになります


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村


手作りパン~♪

今回は全く変わり映えのしないパンばかりですが
5年ぶりにかわいい子どもたちがアメリカから来日中

パン作りを経験させたいなと思ったので
できるだけ簡単に作れるパンにしました。


1回目の焼きなのにひどい焦げパンが
庫内が狭いため上部にほぼくっつきそうな状態なんです。

1_20170717160623b61.gif
型焼きがチョコパン、左上ウインナー丸見え状態のは
切込みの入れ方を間違えたため


2_20170717160625420.gif
「斜め下、斜め下」といいながら直径2㎝ほどの長い棒状生地を
ウインナーを包み込むようにちょっと補助しながら巻いていきました。

7・8歳でしかも初めてにしてはびっくりするほど
上手に巻けたウインナーパン
「美味しい美味しい」と言って食べていたので
初体験させて良かったなと思いました。



なにパンか分かりずらいですが、ポテトパン
3_20170717160626fcf.gif
発酵しすぎだったようで、切込みを入れたら一気にしぼんで(右上)
他はそのまま焼くことにしました。

8歳の女の子の方が、プックリ膨らんだ生地をつぶさないように
とても慎重に刷毛で水どき卵の黄身を塗っている様子を見て感心しました。


超定番のパン・オ・レザン
4_201707171606284c9.gif
ロールケーキのように巻いたものをカットして
鉄板に並べるのもとっても楽しそうにやっていました。
生地の上にザラメをのせるのも無駄にばらまかずにとても上手。

大人が口出しし過ぎては
子どもが自ら考えて工夫しようとする能力をそぐことになりますね。

自分が作ったパンは格別美味しかったようで
企画した私も大満足のパン作りでした

FC2をポチッとお願いします。            

      とても励みになります


にほんブログ村




金毘羅参り4~旭社

御本宮かと勘違いするほど立派な社殿の旭社。
天保8年(1837年)竣工、天保美術を集めた装飾が施され
屋根裏に繊細な彫刻があるそうですが
説明書をろくに見ず、御本宮の方に気が向いていたので
気付かずもったいないことをしました


12_20170706171348df4.gif



上の写真の右側を写したもの
13_20170706171350ed0.gif
この奥に石段がありますが、御本宮からの下り専用石段です。




なかなか見かけることがない立派な山門。
さすが御本宮への入口は格が違いますね。

14_2017070617135149a.gif



またまた石段が続く。
15_20170706171353a5e.gif
子どもも高齢者もよく頑張って上ってくるものです。
昔も今と変わず老若男女が訪れていたのでしょうか。


またもや続く

FC2をポチッとお願いします。
           とても励みになります
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

金毘羅参り 3

寄進者名が書かれた石柱?がず~っと続きます。
記名を見ると日本全国各地から
いかに金毘羅さんが全国に知れわって
人々の信仰の対象になっていたか分かりますね。

17_20170706171307b98.gif



16_2017070617130612a.gif
デジカメで撮る順番が前後したため
実際にはカフェの神椿よりかなり下段にあります。

江戸時代は代参が盛んだったそうで
飼い主の代わりに首から金毘羅参りの袋を下げた犬は珍しくなかったようです。
袋の中には木札や初穂料、食費などが入っていて道中で出会った旅人や
街道筋の人々に世話されながら参拝を果たしたそうです。

スゴイですねわんこも偉いけれど
周りの人々が正直者だったという証ですね。
御主人様は長~い階段は上りたくないので
旅籠でのんびり帰りを待っていたのでしょうか。


こちらの白馬は確か~神椿カフェの近くで見たような~気が
これも写真が前後したうえに、1か月ほど前なのに記憶が不確か💤
18_2017070617130882f.gif
行きの時点では寝ていて全く写真が撮れず
帰りに置きあがっていたのですぐさま駆け寄ってパチリ。

伊勢神宮では早朝の6時ころに運がよければ見られるという白馬を
金毘羅さんではいつでも気軽にみられるのでいいですね。



左隣にいた黒い馬。
確かこちらの方がかなり年齢が高かったような気が・・
19.gif

長くなるので「旭社」は次回へ続く。

FC2をポチッとお願いします。
           とても励みになります
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード